本文へスキップ

名古屋市の車庫証明・自動車登録は、愛知運輸支局横の行政書士法人きずな愛知へ。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.052-355-7010

〒454-0844 名古屋市中川区葉池町2-1

車庫証明が必要な時とは

車庫証明が必要な時とは


どんな時に車庫証明が必要になるのでしょうか?

車庫証明は、自動車を登録する際に必要になる書類の一部になります。
よって、下記の事情が生じた時、車庫証明が必要になると共に、運輸支局での登録・変更手続きも必要になります。


販売店から自動車を購入した時。
車庫証明を取得後、自動車の登録手続きを行います。
(なお、軽自動車の場合は、先に登録してから車庫証明の届出をすることになります。)

個人間売買等で、自動車の名義が変わった時。
自動車の名義が変わった時は基本的には車庫証明が必要になります。
上記と同じく車庫証明を取得後登録手続きをしなければならない為です。
ただ、同居の親族間での名義変更(例:親から子に名義変更)などで、使用の本拠の位置が変わらない場合は車庫証明は必要ありません。

住所を変更した時
お引っ越し等で住所をかわった時、車検証の記載事項を書き換えなければなりません。
車検証の記載事項(住所)の変更をする際には車庫証明が必要になります。

支店間でのお車の移動
法人で、支店間でのお車の移動の際、お車を移動した先の支店で車庫証明を取得してから変更登録をします。




車庫証明を取得するのに平日なかなか時間がとれない、という場合はお気軽に当事務所までお問い合わせ下さい。
当事務所にて取得手続きの代行を承っております。

なお、申請はしたけど受理する事ができないので受理だけでもお願いしたい・・という場合ももちろん対応しております。